おいしいお店「餃子(ぎょうざ)

餃子(ぎょうざ)は、(おも)中華料理店(ちゅうかりょうりてん)で出されます。小麦粉(こむぎこ)でできた(かわ)で、(こま)かく切った肉やエビ、野菜(やさい)などを()ぜたものを(つつ)みます。この餃子(ぎょうざ)中身(なかみ)のことをあんと言います。餃子(ぎょうざ)は料理方法(ほうほう)によって、()(かた)()わります。ゆでた餃子(ぎょうざ)水餃子(すいぎょうざ)()いた餃子(ぎょうざ)()餃子(ぎょうざ)()した餃子(ぎょうざ)()餃子(ぎょうざ)、油で()げた餃子(ぎょうざ)()餃子(ぎょうざ)です。餃子はサイドメニューとしても人気で、安くて注文しやすいので、多くの人に親しまれています。

【おいしいお店】

1.昇龍(しょうりゅう)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)台東区(たいとうく)上野(うえの)6-10-14

②行き方:JR山手線(やまのてせん)御徒町駅(おかちまちえき)から歩いて4分

③おすすめメニュー:餃子(ぎょうざ)500円

上野(うえの)の「アメ(よこ)」というにぎやかな通りにある人気店(にんきてん)です。この店の餃子(ぎょうざ)はとにかくサイズが大きいです。(かわ)はパンのように(あつ)く、()ごたえがあり、これがとてもおいしくてお(なか)いっぱいになります。ラーメンといっしょに注文すると、両方(りょうほう)は食べ切れないくらいです。「()べログ餃子(ぎょうざ)百名店(ひゃくめいてん)」にも(えら)ばれているお店です。

2.龍門(りゅうもん)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)大田区(おおたく)西糀谷(にしこうじや)3-35-3

②行き方:京急空港線(けいきゅうくうこうせん)大鳥居駅(おおとりいえき)から歩いて5分

③おすすめメニュー:餃子(ぎょうざ)半ライス 540円

老夫婦(ろうふうふ)が作る()餃子(ぎょうざ)の店です。カウンター(せき)のみでわずか6(せき)しかありません。一皿(ひとさら)に6つの餃子(ぎょうざ)がのっています。あんを(つつ)んだ(かわ)は、こんがりと()かれ、プルプルしています。(やわ)らかくて、はしで()ると(かわ)がすぐに(やぶ)れてしまうので、ご飯に()せていっしょに食べます。餃子(ぎょうざ)の中の(こま)かく切られたねぎとキャベツをかむと、シャリシャリした食感(しょっかん)が楽しめます。餃子(ぎょうざ)は210円で大もりにすることができて、(かず)(ばい)になりお(とく)です。お店の人とお(きゃく)のコミュニケーションも(さか)んで、アットホームな雰囲気(ふんいき)です。ここも「()べログ餃子(ぎょうざ)百名店(ひゃくめいてん)」に(えら)ばれているお店です。

3.歓迎(かんげい)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)大田区(おおたく)蒲田(かまた)5-13-26大田区(おおたく)生活(せいかつ)センター1F

②行き方:JR京浜東北線(けいひんとうほくせん)蒲田駅(かまたえき)東口(ひがしぐち)から歩いて3分

③おすすめメニュー:羽根(はね)つき焼餃子(やきぎょうざ)300円

蒲田(かまた)には餃子(ぎょうざ)のおいしいお店が多いですが、ここは(もっと)も有名で大きなお店です。特に「羽根(はね)つき焼餃子(やきぎょうざ)」は、(だれ)もが(あい)する蒲田(かまた)名物(めいぶつ)です。餃子(ぎょうざ)()くときに、水で()いた小麦粉(こむぎこ)を入れると、餃子(ぎょうざ)羽根(はね)ができます。今では全国で人気の羽根(はね)のついた餃子(ぎょうざ)ですが、この()(かた)をはじめに考えた店がここだと言われています。何を注文しても、安くておいしいお店ですが、やっぱりここに来たらこれです。パリパリした羽根(はね)食感(しょっかん)を楽しみながら、モチモチした(かわ)と、中から(しる)があふれる(あつ)餃子(ぎょうざ)を口にする(よろこ)びが味わえます。

4.りんりん

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)足立区(あだちく)千住中居町(せんじゅなかいちょう)17-14

②行き方:東京(とうきょう)メトロ日比谷線(ひびやせん)千代田線(ちよだせん)北千住駅(きたせんじゅえき)西口(にしぐち)から歩いて7分

③おすすめメニュー:餃子(ぎょうざ)260円

大きな通り沿()いにある小さな中華料理店(ちゅうかりょうりてん)です。メニューを見ると(しん)じられないくらい安い値段(ねだん)(なら)んでいます。「どうしてこの値段(ねだん)でやっていけるの?!」と(さけ)びたくなります。味も「ちゃんとしている」なんてレベルではなく、とてもおいしいお店です。餃子(ぎょうざ)はプルンとした(かわ)で、(うす)くて(かる)く食べやすい(かたち)です。

5.大連(だいれん)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)港区(みなとく)(しば)5-15-3大連(だいれん)ビル

②行き方:都営地下鉄(とえいちかてつ)三田線(みたせん)浅草線(あさくさせん)三田駅(みたえき)より歩いて5分

③おすすめメニュー:海老焼餃子(えびやきぎょうざ)500円

海老焼餃子(えびやきぎょうざ)」はかむと、ジュワッと中から(しる)(なが)()てきます。そして、中にはプルンとした海老(えび)がたっぷり入っています。何よりも値段(ねだん)が安いのが魅力的(みりょくてき)です。周辺(しゅうへん)のサラリーマンが年齢(ねんれい)()わず続々(ぞくぞく)と集まってくる(たよ)れる食堂です。

6.蘭州(らんしゅう)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)葛飾区(かつしかく)立石(たていし)4-26-12

②行き方:京成押上線(けいせいおしあげせん)京成立石駅(けいせいたていしえき)より歩いて1分

③おすすめメニュー:パクチー水餃子(すいぎょうざ)450円、焼餃子(やきぎょうざ)400円

夜しか開いていない、カウンター(せき)だけの小さな中華料理店(ちゅうかりょうりてん)です。老夫婦(ろうふうふ)が作ってくれます。「パクチー水餃子(すいぎょうざ)」は少し小さくて、モッチリとした上品なおいしさです。餃子(ぎょうざ)の上にたっぷり()らされたパクチーが水餃子(すいぎょうざ)()き立てます。熱々(あつあつ)の「焼餃子(やきぎょうざ)」は、カリッと()かれていて、(かわ)はモチモチです。

餃子(ぎょうざ)をかむと、(しる)()び出します。一皿(ひとさら)がそんなに多くないので、どんどんお(なか)に入っていきます。ここも「()べログ餃子(ぎょうざ)百名店(ひゃくめいてん)」に(えら)ばれているお店です。

文・写真:野猿

(2021.11.15)

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 All rights reserved.

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 

All rights reserved.