日本語を勉強する人のための読みものサイト

あの(みせ)

(わたし)は、毎日(まいにち)電車(でんしゃ)会社(かいしゃ)()く。

電車(でんしゃ)()ると、(まど)からいろいろな景色(けしき)()える。

みちあるひとやたくさんのみせるのはたのしい。

毎日(まいにち)()ている(みせ)(なか)(なん)(みせ)か、わからない(みせ)(ひと)つある。

たぶん、()(もの)(みせ)だと(おも)う。その(みせ)(みぎ)喫茶店(きっさてん)だし、(ひだり)はラーメン()だし…。

(みせ)のドアの(うえ)文字(もじ)()いてあるけど、電車(でんしゃ)(みせ)(あいだ)()があるので、全部(ぜんぶ)()むことができない。()める文字(もじ)(ふた)つだけ。

「 や き 」

「◯◯やき」? 「やき◯◯」?

◯◯は(なに)? (みせ)名前( なまえ)? どんな()(もの)

毎日 (まいにち)電車 (でんしゃ)()りながら(かんが)えている。

…たこやき、おこのみやき、たいやき、

やきいも、やきとり、やきにく…?

(かんが)えていると、おなかがすく。ああ、(なん)(みせ)()りたい。

あの(みせ)()きたい。()って()べてみたい!

でも、あの(みせ)は、(かい)(しゃ)から(すこ)(とお)い。(ひる)ごはんを()べに()くのにはちょっと…。(よる)ごはんを()べよう、と(おも)ったけど、会社(かいしゃ)(かえ)りに電車(でんしゃ)から()ると、いつも電気(でんき)()えている。(よる)は、(はや)(みせ)()めるようだ。(ひる)ごはんの時間(じかん)だけ(みせ)()けているおいしいレストランは(おお)い。あの(みせ)もそうかもしれない。それならぜひ()って()べなければ!!
ある()上司(じょうし)にお(きゃく)(さま)のところへ書類(しょるい)をとどける用事(ようじ)をたのまれた。とどけるところはあの(みせ)(ちか)くだった。

(わたし)時計(とけい)()た。11時半(じはん)だった。これは、チャンスだと(おも)った。

今日(きょう)は、あの(みせ)でお(ひる)ごはんを()べられるかもしれない。

(わたし)は、書類(しょるい)をとどけたあと、いつも電車(でんしゃ)から()ていた景色(けしき)(おも)()しながらあの(みせ)をさがした。(みせ)はかんたんに()つけることができた。
あった、あった。ここだ!

(みせ)のドアの(うえ)文字(もじ)は、『やきもの』だった。

やきものって…?

ドアの(まえ)()つと、自動(じどう)ドアが()いた。

(みせ)(なか)には、いろいろな(さら)(ちゃ)わん、コップなどがたくさんならんでいた。でも、その(さら)(ちゃ)わんの(なか)()(もの)(はい)っていない。ここは、おいしいものを()べる(みせ)じゃなくて、おいしい()(もの)()れる(さら)(ちゃ)わんなど、やきものを()(みせ)だったのだ。

ちょっとがっかりしたけど、(わたし)はすてきな(さら)()つけて、一枚(いちまい)()った。今日(きょう)(よる)ごはんは、自分(じぶん)(つく)った料理(りょうり)をこの(さら)にのせて()べよう。あ、でもその(まえ)に、お(ひる)ごはんを()べなきゃ。

(わたし)(いそ)いで(みせ)()た。

文:牧友美子

イラスト:Loose Drawing.com

写真:パブリックドメインQ/フリー素材.com

(2022.12.9)

You cannot copy content of this page