あんこ

サラさんは、(はん)(とし)(まえ)にスイスから(りゅう)(がく)してきました。

(ふる)()さんの(いえ)にホームステイしながら、東京(とうきょう)大学(だいがく)勉強(べんきょう)しています。

サラ

(ふゆ)のある()

(しゅ)(じん)のたかしさんは、(あさ)(はや)くからゴルフに()きました。

(おく)さんのめぐみさんは(いえ)掃除(そうじ)をしていました。

サラさんも掃除(そうじ)手伝(てつだ)うことにしました。

古田(ふるた)めぐみ

「サラさん、(にわ)(そう)()()わった?」

「はい、ちょうど()わったところです」

「じゃあ、こっちに()て。お(ちゃ)でも()みましょう」

「はーい」

(そと)(さむ)かったでしょ。どうぞ、(あたた)かいお(ちゃ)とたい()きよ」

「たい()き? (さかな)?」

「ふふふ。(かたち)(さかな)だけど、これはお()()

「ほら、(なか)にあんこが(はい)っているでしょ」

「へえー、おもしろいですね」

「じゃあ、()べましょう」

「はい、いただきます。うん、あまくておいしい!」

「めぐみさん。あんこはどうやって(つく)るんですか?」

「あんこは小豆(あずき)()(つく)るの。この(あいだ)、お(せき)(はん)()べたでしょ? あれに(はい)っていた(まめ)小豆(あずき)よ」

「ああ、お赤飯(せきはん)(まめ)(おな)じですか?」

「そう。あんこを使(つか)ったお()()は、たい()きだけじゃなくて、たくさんあるのよ」

「えっ、たい()きだけじゃないんですか。わたしはあまいものが(だい)()きなので、(きょう)()があります。どんなお菓子(かし)があるんですか?」

「そうだ! 午後(ごご)からデパートに()(もの)()くんだけど、サラさんもいっしょに()かない? デパートにはたくさんあんこのお菓子(かし)があるわよ」

「はい、ぜひ()きたいです!」

めぐみさんとサラさんは、デパートへ()かけました。

そして、めぐみさんの()(もの)()わって、二人(ふたり)()()のお()()()()()きました。

「めぐみさん、これは(なん)ですか?」

「これは、まんじゅう。()(むぎ)()(つく)った(かわ)にあんこを()れて()して(つく)るの」

まんじゅうを()

「ふうん。(まる)くてかわいいですね」

「これは(よう)(かん)。あんこを(かた)めて(つく)るのよ」

「きれいな(かたち)ですね」

主人(しゅじん)羊羹(ようかん)()きだから、お土産(みやげ)一本(いっぽん)()って()こうかしら」

「たかしさんもあまいものが()きなんですね」

「これ! ()ってます。どら()きですね。アニメで()ました」

銅鑼(どら)

「そう。(かたち)銅鑼(どら)っていう楽器(がっき)()ているから、どら()きという()(まえ)になったそうよ」

「これもまんじゅうですか?」

「ううん、これは大福(だいふく)(もち)(かわ)であんこを(つつ)むのよ」

「へえー」

「これも大福(だいふく)よ。いちご大福(だいふく)

「おいしそう! これ、()います!」

「いろいろな(くだ)(もの)()れたフルーツ(だい)(ふく)(にん)()なのよ。じゃあ、ちょっとつかれたから、(やす)みましょう。この(ちか)くに、いいお(みせ)があるのよ」

「はい」

二人(ふたり)は「甘味(かんみ)(どころ) (もり)」という(みせ)(はい)りました。

そこで、めぐみさんが注文(ちゅうもん)したのは……

「お(しる)()よ。(さむ)いときには、これが(いち)(ばん)!」

「わあ、すごい! (あたた)かいあんこ! この(しろ)いのは(なん)ですか?」

()いたお(もち)よ」

「へえー」

汁粉(しるこ)()べたあと、めぐみさんはサラさんにメニューを()せて()いました。

「このお(みせ)は、あんみつも、とってもおいしいのよ」

「わあー、果物(くだもの)がたくさん! おいしそう!」

「それから、(なつ)(まっ)(ちゃ)(あじ)のかき(ごおり)にあんこをのせた()()(きん)(とき)がおすすめよ」

「それも()べてみたいです! あー、(はや)(なつ)()ないかなあ」

文:遠藤和彦

写真:写真AC

イラスト:イラストAC

(2023.3.14)

You cannot copy content of this page