日本語を勉強する人のための読みものサイト

近くの公園(こうえん)石神井(しゃくじい)公園(こうえん)

あなたの家の近くに公園(こうえん)はありますか? 公園(こうえん)は自然があっていいですよね。東京(とうきょう)にも公園(こうえん)があります。ここは石神井(しゃくじい)公園(こうえん)です。では、いっしょに散歩(さんぽ)してみましょう。

この公園(こうえん)には二つの(いけ)があります。一つはボート(いけ)。もう一つは三宝寺池(さんぽうじいけ)です。

ボート(いけ)は人が作った(いけ)です。(むかし)は田んぼでした。ここでは()りができます。その(ほか)にも、みんないろいろな(あそ)びをしています。
あれ、おもしろい(ふね)ですね。おもちゃの(ふね)です。アニメのキャラクターが水の上を自転車で走っていますよ。がんばれ! がんばれ!

三宝寺池(さんぽうじいけ)自然(しぜん)(いけ)です。昔、ここには(いずみ)がわいていて、(いけ)ができました。現在(げんざい)でも多くの自然(しぜん)(のこ)っています。水の近くに住む鳥もたくさんいます。きれいな鳥ですね。カワセミと言います。

カワセミは木の(えだ)から魚をとります。

サギという鳥もいます。サギもこの(いけ)の魚をとって、食べています。
カモの仲間(なかま)もたくさんいます。

石神井(しゃくじい)公園(こうえん)ではいろいろな花が()きます。まず()く花は(うめ)です。そして、3月の終わりから4月の(はじ)めには桜が咲きます。

(さくら)と同じころ、()の花も(さき)きます。黄色(きいろ)()の花とピンクの(さくら)がいっしょに()いています。きれいでしょ。

石神井(しゃくじい)公園(こうえん)ではお花見もできます。(さくら)()くころ、友人や家族で集まります。そして、(さくら)を見ながら食事をしたり、お(さけ)を飲むのがお花見です。朝なので、まだ人は集まっていませんね。

でも、(いけ)の中では鳥が、もうお花見をしていますね。鳥も(さくら)()いてうれしそう。

そして、チューリップ。それにハナミズキ。ツツジに、カキツバタも咲きます。

春はたくさんの花が()き、木の()の芽も出ます。(いけ)(まわ)りが一気に明るくなります。新緑(しんりょく)季節(きせつ)です。

夏、三宝寺池(さんぽうじいけ)にはたくさんのスイレンの花が()きます。
あれ、この景色(けしき)、どこかで見たことないですか。
クロード・モネの()のようですね。

クロード・モネ『ジヴェルニーの日本の橋と睡蓮の池』(フィラデルフィア美術館蔵)

東京(とうきょう)の夏はとても(あつ)い。鳥も(あつ)そうです。

そんな時は木のかげで休みましょう。

秋には紅葉(こうよう)が見られます。
東京(とうきょう)紅葉(こうよう)は日本でも一番(いちばん)(おそ)いです。11月の終わりから12月の(はじ)めくらいです。赤や黄色(きいろ)()(いけ)にうつって、きれいですね。
冬になると()()()ります。
木も(さむ)そう。
東京ではゆきはあまり降りません。でも、ときどきゆきがたくさんることがあります。何年か前、東京でたくさんゆきりました。これはその時の写真です。なんか東京とうきょうじゃないみたい。
みなさんも日本の公園(こうえん)で春、夏、秋、冬の季節(きせつ)を楽しんでみませんか?

文・写真:岡野秀夫

画像:パブリックドメイン

(2022.3.3)

You cannot copy content of this page