日本語を勉強する人のための読みものサイト

高い自転車はちょっと…

私は、自転車屋でアルバイトをしている。自転車が()きだし、給料(きゅうりょう)がほかのアルバイトよりいいし。もらった給料(きゅうりょう)は、旅行のために貯金(ちょきん)している。

店にはいろいろな自転車がある。

学校や買い物に行くときに()る自転車、サイクリングするときに()る自転車、子どもが()る自転車、それに三りん車や一りん車、キックスケーターもある。

いろいろな自転車を見ながら(はたら)くのは楽しい。でも、ちょっと大変(たいへん)だ。一日に何回(なんかい)も自転車()()から自転車を持って来たり、(もと)のところへもどしに行ったりしなければならない。

それに、店にある自転車について何でも知っていなければならない。お(きゃく)さんが来たら、どんな自転車がほしいか聞いて、その人に()う自転車を(さが)すのが私の仕事だからだ。私は、店にある自転車について、どんなときに()るか、どんな人に()っているか、どんなサイズがあるか、どんな色があるか、値段(ねだん)はいくらか、全部(ぜんぶ)(おぼ)えている。

ある日、()が高い男の人が店に来た。

「いらっしゃいませ。どんな自転車をお(さが)しですか」

「買い物に行ったり、駅まで()って行ったりする自転車がほしいんだけど…」

「それなら、こちらはいかがでしょうか」

私は、店の()(なか)にかざってある自転車を見せた。先週、店に(とど)いたばかりの新しい自転車で、大きさもそのお(きゃく)さんにちょうどよさそうだった。

「こちらは、ギアが六つ()いているので(のぼ)るとき(らく)ですよ。前に大きいカゴが()いていますし、後ろにもカゴを()けることができますから荷物(にもつ)が多くても大丈夫(だいじょうぶ)です。色は4色あります。赤と黄色(きいろ)と青、それにオレンジです」

「いいね。でも、ちょっと高いな」

(きゃく)さんは、その自転車を見ながら言った。

「わかりました。少々お待ちください」

私は、急いで自転車()()へ行ってその自転車より少し安いのを持ってきた。

「こちらは、いかがですか」

「うーん、これもちょっと高い…」

「もう少々お待ちください」

私は、そのお(きゃく)さんが()れそうな自転車で、この店で一番(いちばん)安いのを持ってきた。前に()いているカゴが小さいし、ギアも()いていない自転車だ。これなら()ってくれるかもしれない。

でも、お客さんはその自転車を見ても

「これも、ちょっと高いなぁ」

と言った。

「お(きゃく)(さま)、もうしわけありません。この店にはこれより安い自転車はありません」

私は(あたま)()げた。お(きゃく)さんは、少しあわてて、ちがう、ちがう、と(くび)(よこ)にふって

「私がほしいのは、もう少し、タイヤが小さくて、(すわ)るところが(ひく)い自転車なん

だ。自転車に()るのは私じゃなくて(つま)だから」

と言った。

「そうでしたか」

『高い』のは値段(ねだん)じゃなくて、(すわ)るところの高さだったのか。私はまた自転車()()へ走った。

そのお(きゃく)さんは、一番(いちばん)(はじ)めに見せた自転車の、小さいサイズのを()ってくれた。

誕生日(たんじょうび)のプレゼントなんだけど、よろこんでくれるかな」

(きゃく)さんはお金を(はら)うとき、少しはずかしそうに言った。

「この自転車なら大丈夫(だいじょうぶ)ですよ」

私はお(きゃく)さんにレシートを(わた)しながら言った。

文:牧友美子

画像:イラストAC/いらすとや

(2024.6.4)

You cannot copy content of this page