日本語を勉強する人のための読みものサイト

磯部いそべ温泉おんせん

「食べる温泉おんせん」も楽しめる

日本で最初さいしょ♨が生まれた場所ばしょ

今回こんかい簡単かんたんな質問から始めましょう。みなさんは、つぎのような記号きごうを見たことがありますか? これが何を意味するか、わかるでしょうか?

はじめて日本に来た外国人の中には、これを見て、あたたかい料理や、料理が食べられるレストランだと思う人がいるようです。そうではありません。答えは「温泉おんせん」です。まちの中や地図で、この記号きごうを見つけたら、そこには温泉おんせんがあるという意味です。

ではこの記号きごうは、いつから、どこで、使うようになったのでしょうか? これから行く磯部いそべ温泉おんせんは、そのはじまりと関係かんけいがあります。

磯部温泉(いそべおんせん)

温泉おんせん記号きごう発祥はっしょうの地」と書いてありますね。「発祥はっしょう」とは、新しいものが生まれる、はじまるという意味です。磯部いそべ温泉おんせんは、日本で最初さいしょに、温泉おんせん記号きごうが使われた場所ばしょなのです。今からやく360年前、住民じゅうみんが土地の問題であらそいました。その時の地図に、この記号きごうが2つのっています。ずっとむかしから、ここには温泉おんせんがあったのですね。

最初さいしょ温泉おんせん記号きごう

上のが、その温泉おんせん記号きごうです。まるで、クラゲ(海の生き物)をぎゃくにしたような、おもしろいかたちをしていますね。

そしてやく240年前になると、近くの浅間山あさまやまという火山が爆発ばくはつして、地面じめんの下から出る温泉おんせんりょうえました。25年前には、新しくおが出る場所ばしょ源泉げんせん)も見つかっています。

磯部いそべ温泉おんせんのおは、温度おんどが少しひくいので、ゆっくりと時間をかけて体をあたためることができます。おの中に入ると、まるで化粧水けしょうすいあらったように、おはだがきれいになるので、特に女性じょせいに人気です。

磯部いそべ温泉おんせんのお

さて、磯部いそべ温泉おんせんに来たら、温泉おんせんに入るだけではなく、「食べる温泉おんせん」も楽しみましょう。磯部いそべ温泉おんせん成分せいぶんには、炭酸たんさん(carbonic acid)がたくさんふくまれていて、むかしから、飲むと健康けんこうい、と言われていました。この温泉おんせんを使った食べものがいくつかあります。

一番いちばん有名なのは「磯部いそべせんべい」です。小麦粉こむぎこ砂糖さとうに、温泉おんせんの水をくわえていたおかしです。こめから作られたせんべいよりもやわらかくて、少し温泉おんせんかおりがします。有名な店では、目の前でくのを見ることができます。最近さいきんは、抹茶まっちゃや、しょうがの入った商品しょうひんもあり、おみやげとして人気です。

197_ N2_いい湯だな〜【磯部温泉】「「食べる温泉」も楽しめる 日本で最初に♨が生まれた場所?」9

磯部いそべせんべい

おみやげとして売っている

また、「鉱泉こうせん豆腐どうふ」という食べものも、ためしてみましょう。「鉱泉こうせん」とは、温泉おんせんのことです。豆腐とうふを、なべであたためるときに、普通ふつうのおではなく、温泉おんせんのおを使います。温泉おんせん成分せいぶん豆腐とうふがやわらかくけて、スープもおいしくなるからです。つぎ左側ひだりがわの写真は、旅館「見晴館みはらしかん」で食べることができる「ふわふわ豆腐とうふなべ」です。右の杏仁あんにん豆腐どうふくらべてみてください。本当ほんとうに「ふわふわ」しているかんじでしょう?

197_ N2_いい湯だな〜【磯部温泉】「「食べる温泉」も楽しめる 日本で最初に♨が生まれた場所?」11

鉱泉こうせん豆腐どうふ

197_ N2_いい湯だな〜【磯部温泉】「「食べる温泉」も楽しめる 日本で最初に♨が生まれた場所?」12

杏仁あんにん豆腐どうふ

つぎは、磯部いそべ温泉おんせんにしかない、めずらしいメニューです。普通ふつうのカレーライスですが、ご飯のかたちを見てください。これは何に見えますか?

197_ N2_いい湯だな〜【磯部温泉】「「食べる温泉」も楽しめる 日本で最初に♨が生まれた場所?」13

ご飯のかたちは何のかたち

もうわかりましたね? 温泉おんせん記号きごうかたちをしています。料理の名前は「温泉おんせんマークカレー」です。「マーク」とは、記号きごうのことです。磯部いそべ温泉おんせんにある「レストラン西洋亭せいようてい」で食べることができます。

この場所ばしょだけは、♨=レストランだと思って入っても、大丈夫だいじょうぶですね!

197_ N2_いい湯だな〜【磯部温泉】「「食べる温泉」も楽しめる 日本で最初に♨が生まれた場所?」14

レストラン西洋亭せいようてい

磯部いそべ温泉おんせん群馬県ぐんまけん安中市あんなかしにあります。JRせん磯部いそべ駅から歩いて行くことができ、とても便利べんりです。旅館やホテルのほかに、日帰りで入れるお風呂ふろ(「めぐみの」)もあるので、みじかい時間で温泉おんせんを楽しみたい人にも、おすすめです。東京とうきょうからは、やく2時間半で着くことができます。

温泉おんせんから一番いちばん近くの磯部いそべ

磯部いそべ温泉おんせんは小さな温泉おんせん地ですが、うつくしい自然しぜんとおいしい食べものを楽しみ、温泉おんせんに入って、心と体を休ませるには、最高さいこう場所ばしょです。

みなさんも日本で最初さいしょの♨♨を見つけに、ちょっと出かけてみませんか。

文:白石誠

写真:白石誠

(2023.1.13)

You cannot copy content of this page