日本語を勉強する人のための読みものサイト

そば

ラーメン、うどん、そば、みなさんは日本(にほん)のどんな(めん)()きですか。ラーメンが()きな(ひと)はきっと(おお)いでしょうね。では、そばやうどんはどうですか。もう()べましたか。そばを()べたことがある(ひと)も、まだ()べていない(ひと)も、おいしくて、(からだ)にいいそばについて、もっと()ってみませんか。

ざるそば

これは「ざるそば」という(つめ)たいそばです。

(かも)南蛮(なんばん)そば

これは「(かも)南蛮(なんばん)そば」という(あたた)かいそばです。

そばには、(つめ)たいそばと(あたた)かいそばがあります。(ふゆ)(つめ)たいそばを()べてもいいし、(なつ)(あたた)かいそばを()べてもいいです。そして、「てんぷらそば」、(かも)という(とり)(にく)使(つか)った「(かも)南蛮(なんばん)そば」、「きのこそば」など、いろいろなそばがあります。

(あぶら)()げの入ったきつねそば

きつね

「きつねそば」というそばもありますが、動物(どうぶつ)のきつねの(にく)(はい)っていません。これは、(あぶら)()げという豆腐(とうふ)のフライが(はい)ったそばです。なぜ「きつね」そばというか()っていますか。それは、(むかし)(ひと)はきつねが(あぶら)()げを()きだと(おも)っていたからです。

わんこそば

そばを()れるbowlをお(わん)といいます。

テーブルの(うえ)にお(わん)がたくさんありますね。これは「わんこそば」という岩手(いわて)(けん)のそばの()(かた)です。一人(ひとり)で、(ちい)さいそばを、できるだけたくさん()べます。(おとこ)(ひと)は60から80(ぱい)(おんな)(ひと)は30から60(ぱい)()べる(ひと)(おお)いそうです。5(ふん)で258(はい)()べた(ひと)がいるそうですよ。すごいですね。岩手(いわて)()ったら、みなさんも()べてみてくださいね。

()()いそば

(えき)のホームにある「()()いそば」のお(みせ)です。

日本(にほん)にはたくさんそばの(みせ)があります。(まち)(なか)(えき)のホームで「()()いそば」のお(みせ)()たことがあると(おも)います。「()()い」は()ったまま()べるという意味(いみ)です。(やす)くて、すぐ()べられるので、時間(じかん)がないとき、便利(べんり)です。(わたし)のおすすめは(あたた)かいそばにコロッケが(はい)った「コロッケそば」です。おいしいですよ。

そば()(

そばはスーパーやコンビニで()っています。つゆ(スープ)と(めん)とてんぷらを()えば、簡単(かんたん)に「てんぷらそば」が(つく)れますよ。それから、カップのそばも()っています。これは、カップラーメンと(おな)じで、お()()れるだけです。

そばのはな

Koba-chan, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

そばの(はな)です。(ちい)さくて、かわいいですね。

そばは、おいしいだけじゃなく、(からだ)にもいい()(もの)です。たくさん()べても大丈夫(だいじょうぶ)なので、ダイエットにおすすめですよ。12(がつ)31(にち)(よる)日本(にほん)ではそばを()べる習慣(しゅうかん)があります。そばの(めん)(なが)いから、そばを()べて、(わたし)たちも元気(げんき)(なが)くがんばりましょうという意味(いみ)です。これが「(とし)()しそば」です。

それでは、みなさん、(からだ)によくて、おいしいそばをいただきましょう!

文:福永歩

写真:福永歩/写真AC/ウィキメディア・コモンズ

(2022.12.2)

You cannot copy content of this page

ja日本語