地震(じしん)()たら...

ある()、あなたがエレベーターに()っているとき、地震(じしん)()ました。あなたはどうしますか。

エレベーターの(なか)()ちますか。1(かい)のボタンを()しますか。それとも、電話(でんわ)のボタンを()しますか。

どうするのがいいでしょうか。

エレベーターの(なか)にいるとき、地震(じしん)()た!

(こた)えは「全部(ぜんぶ)(かい)のボタンを()す」です。

地震(じしん)のときは、(はや)くエレベーターから()たほうがいいです。だから、全部(ぜんぶ)(かい)のボタンを()して、一番(いちばん)(ちか)(かい)でエレベーターから()てください。

地震(じしん)津波(つなみ)豪雨(ごうう)大雨(おおあめ))や台風(たいふう)を「自然災害(しぜんさいがい)」と()います。そして、自然災害(しぜんさいがい)のための準備(じゅんび)を「防災(ぼうさい)」と()います。みなさんは防災(ぼうさい)について、どんなことを()っていますか。今日(きょう)はいっしょに防災(ぼうさい)について(かんが)えてみましょう。

いろいろな自然(しぜん)災害(さいがい)防災(ぼうさい

まず、日本(にほん)ではどんな自然災害(しぜんさいがい)があるか()っていますか。そして、自然災害(しぜんさいがい)があったとき、(なに)をしなければいけないか()っていますか。(たと)えば、地震(じしん)のときは、(なに)をしたらいいでしょうか。
(つくえ)(した)(はい)って、(あたま)(まも)るのは()っているかもしれません。でも、それだけではありません。料理(りょうり)をしているときは、地震(じしん)(よわ)くなったときに()()します。そして、地震(じしん)(あと)()げられるように、部屋(へや)のドアを()けておきます。でも、(いそ)いで(そと)()てはいけません。(うえ)から(なに)()ちて()るかもしれません。(そと)にいるときは、ブロック(べい)自動販売機(じどうはんばいき)、ビルのガラスなどに()をつけます。

地震(じしん)のときにすること

それから、津波(つなみ)()るかどうか、ニュースを()てください。津波(つなみ)()るかもしれないときは、(いそ)いで(たか)いところに()げます。ですから、(いえ)学校(がっこう)近所(きんじょ)について、よく調(しら)べておいてください。ハザードマップという地図(ちず)があって、とても便利(べんり)です。

ハザードマップを()ておく

でも、調(しら)べるのは、(たか)いところだけではありません。

学校(がっこう)会社(かいしゃ)(ちか)くのコンビニ、ガソリンスタンドやファーストフード(てん)場所(ばしょ)調(しら)べておきましょう。

地震(じしん)(ある)いて(いえ)(かえ)らなければいけないとき、(みず)をくれたり、トイレを使(つか)わせてくれたりします。災害時(さいがいじ)帰宅支援(きたくしえん)ステーションと()います。

それから、避難所(ひなんじょ)がどこにあるか、調(しら)べておいてください。

災害時(さいがいじ)帰宅支援(きたくしえん)ステーションと避難所(ひなんじょ)

(いま)は、防災(ぼうさい)やニュースのアプリもあります。

自然災害(しぜんさいがい)情報(じょうほう)(とど)いたり、災害時(さいがいじ)帰宅支援(きたくしえん)ステーションや避難所(ひなんじょ)地図(ちず)()られたりするので、とても便利(べんり)です。

外国語(がいこくご)でニュースを()ることもできます。

これで自然災害(しぜんさいがい)準備(じゅんび)大丈夫(だいじょうぶ)でしょうか。

いいえ、まだしておくことがあります。(たと)えば、非常用(ひじょうよう)持出(もちだし)(ぶくろ)です。

非常用(ひじょうよう)持出(もちだし)(ぶくろ)があったら、避難(ひなん)するとき、これだけを()って ()げることができます。

非常用(ひじょうよう)持出(もちだし)(ぶくろ

非常用(ひじょうよう)持出(もちだし)(ぶくろ)には、(みず)()(もの)(プロテインバーなど)、よく()(くすり)、モバイルバッテリー、タオル、ウェットティッシュ、(すこ)しの現金(げんきん)などを()れておきます。

また、パスポートや財布(さいふ)など大切(たいせつ)なものも(ちか)くに()いておきましょう。

それから、(いえ)(なか)安全(あんぜん)かどうかもチェックしておきましょう。

テレビや(たな)(たお)れませんか。()(ぐち)(ちか)くに(おお)きい家具(かぐ)はありませんか。

テレビや(たな)大丈夫(だいじょうぶ)かチェックする

自然災害(しぜんさいがい)のとき、(なに)をしなければいけないか、()っておかなければいけません。

そして、自然災害(しぜんさいがい)(まえ)から、いろいろな準備(じゅんび)をしておいたほうがいいです。

これを()んだ(あと)で、もう一度(いちど)、どんな準備(じゅんび)をしたほうがいいか(かんが)えてみましょう。

文・写真:米本和弘

イラスト:いらすとや

(2022.1.14)

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 All rights reserved.

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 

All rights reserved.