南西諸島 ( なんせいしょとう )

沖縄県 ( おきなわけん ) は日本で 一番 ( いちばん ) 南、そして西にあり、たくさんの ( しま ) がある ( けん ) です。 一番 ( いちばん ) 大きな 沖縄本島 ( おきなわほんとう ) には、 沖縄 ( おきなわ ) 中心 ( ちゅうしん ) 那覇 ( なは ) という大きな ( まち ) があります。海に行くと、きれいなビーチとビーチリゾート( 休暇 ( きゅうか ) の時に行くホテルなど)があり、 ( しま ) の北にヤンバル( 沖縄 ( おきなわ ) 言葉 ( ことば ) で「山の中の ( もり ) 」という意味)と ( ) ばれる 自然 ( しぜん ) ( もり ) が広がります。この ( もり ) に世界でここにしかいない ( ) べない鳥、ヤンバルクイナがいます。また、 沖縄本島 ( おきなわほんとう ) にはアメリカ ( ぐん ) 基地 ( きち ) もあります。

那覇 (なは)のモノレール

リゾートホテルのビーチ

ヤンバルクイナ

本島 ( ほんとう ) ( まわ ) りには、 久米島 ( くめじま ) 伊江島 ( いえじま ) などの 島々 ( しまじま ) があります。 ( とお ) 南西 ( なんせい ) 300kmには、 宮古島 ( みやこじま ) などがあります。さらに、その 南西 ( なんせい ) には、 石垣島 ( いしがきじま ) 中心 ( ちゅうしん ) とした 八重山諸島 ( やえやましょとう ) があります。 沖縄 ( おきなわ ) は広い ( ひがし ) シナ ( かい ) という海にある 島々 ( しまじま ) です。そういった ( はな ) ( ばな ) れになっている ( しま ) のことを 離島 ( りとう ) と言います。 沖縄 ( おきなわ ) 離島 ( りとう ) には、 飛行機 ( ひこうき ) ( ふね ) で行くことができます。 石垣島 ( いしがきじま ) 宮古島 ( みやこじま ) のような大きな 離島 ( りとう ) 空港 ( くうこう ) には、 東京 ( とうきょう ) 大阪 ( おおさか ) 名古屋 ( なごや ) 福岡 ( ふくおか ) などからの 直行便 ( ちょっこうびん ) も出ています。
日本の 天気予報 ( てんきよほう ) などをみていると、「 南西諸島 ( なんせいしょとう ) 」という 言葉 ( ことば ) を聞くことがあるかもしれません。 沖縄県 ( おきなわけん ) 島々 ( しまじま ) と、その北にある 鹿児島県 ( かごしまけん ) 南部 ( なんぶ ) 島々 ( しまじま ) をあわせて 南西諸島 ( なんせいしょとう ) と言います。その一つが 奄美大島 ( あまみおおしま ) で、 南西諸島 ( なんせいしょとう ) の中では 沖縄本島 ( おきなわほんとう ) ( つぎ ) に大きな ( しま ) です。ここにはアマミノクロウサギという ( むかし ) のままの 姿 ( すがた ) をした耳が ( みじか ) いウサギがいます。とてもめずらしい動物で、大切に ( まも ) られています。もっと北には 屋久島 ( やくしま ) があります。 何千年 ( なんぜんねん ) も生きていると言われる 屋久杉 ( やくすぎ ) で有名です。これから 南西諸島 ( なんせいしょとう ) という 言葉 ( ことば ) を聞いたら、 沖縄 ( おきなわ ) とか 奄美大島 ( あまみおおしま ) のあたりの話をしているのだなと思ってください。

石垣空港(いしがきくうこう )

武富島(たけとみじま )に行く(ふね )

クイーンざまみ(高速船(こうそくせん)

日本は 南北 ( なんぼく ) 、そして 東西 ( とうざい ) にとても長いので、北と南では ( まった ) 気候 ( きこう ) ( ちが ) います。そのため、さまざまな 自然 ( しぜん ) を楽しむことができます。2月の ( なか ) ばから3月の ( はじ ) めになると、 北海道 ( ほっかいどう ) のオホーツク ( かい ) 海岸 ( かいがん ) には 流氷 ( りゅうひょう ) がやってきます。北のロシアのシベリアを ( なが ) れる大きな川、アムール川の水が ( こお ) り、 流氷 ( りゅうひょう ) になって 北海道 ( ほっかいどう ) まで ( なが ) れてきます。そのころ、 沖縄 ( おきなわ ) 石垣島 ( いしがきじま ) などはとても ( あたた ) かく、風がなく、 ( ) れた日は ( はん ) そでで ( ) ごせます。 南西諸島 ( なんせいしょとう ) 気温 ( きおん ) が冬も高いのは、南にあることと、 ( あたた ) かい海の水の ( なが ) れの 黒潮 ( くろしお ) 赤道 ( せきどう ) あたりから ( なが ) れてくるためです。そのため、 沖縄 ( おきなわ ) は、一年を ( とお ) して ( あたた ) かいのです。海の中にはサンゴが広がり、白い 砂浜 ( すなはま ) と青い海がきれいです。まるで 熱帯 ( ねったい ) のようなので、 熱帯 ( ねったい ) に近い 気候 ( きこう ) という意味で、 亜熱帯気候 ( あねったいきこう ) と言われています。南の ( しま ) 雰囲気 ( ふんいき ) ( あじ ) わえる 沖縄 ( おきなわ ) そして 南西諸島 ( なんせいしょとう ) は、とても人気のある 観光地 ( かんこうち ) です。日本や世界から、 毎年 ( まいとし ) 大勢 ( おおぜい ) 観光客 ( かんこうきゃく ) がやってきます。
ビーチリゾートに ( ) まったり、ショッピング(shopping)や 沖縄 ( おきなわ ) のグルメ(おいしい食事)を楽しむなら 沖縄本島 ( おきなわほんとう ) に行くことをおすすめします。しかし、手つかずの 自然 ( しぜん ) やゆっくりとした時間を楽しみたい人は、小さな 離島 ( りとう ) に行くといいです。

文・写真:岡野秀夫  (2021.2.24)

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 All rights reserved.

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 

All rights reserved.