おいしいお店「うどん」

うどんは小麦粉(こむぎこ)で作った白い(めん)で、そばやラーメンより(ふと)いです。日本全国(にほんぜんこく)(この)まれている(めん)です。(どんぶり)につゆを入れて、ゆでたうどんを入れます。その上に、おかずをのせて食べます。

【日本のいろいろなうどん】

地方によって作り方が(ちが)います。関西(かんさい)では色の(うす)いしょうゆでつゆを作り、関東(かんとう)では色の()いしょうゆで作ります。四国(しこく)(めん)()ごたえがあり、九州(きゅうしゅう)関西(かんさい)ではやわらかいです。そのほか、関東(かんとう)では、別の(どんぶり)に入れたつゆに、(ふと)いうどんを入れて食べる「武蔵野(むさしの)うどん」もあります。(つめ)たいうどんを食べる「ざるうどん」や、しょうゆやソースで()いた「()きうどん」もあります。東京(とうきょう)では「そば屋」で「うどん」も「そば」も出すことが多いです。

ざるうどん

()きうどん

武蔵野(むさしの)うどんの(めん

武蔵野(むさしの)うどんのつゆ

【うどんの種類(しゅるい)

上にのっているものによって、名前(なまえ)()わります。油揚(あぶらあ)げがのっている「きつねうどん」、(てん)ぷらがのっている「(てん)ぷらうどん」、肉がたくさんのっている「肉うどん」などがあります。つゆの(ちが)いでは、カレー味は「カレーうどん」、みそ味の「みそ煮込(にこ)みうどん」などがあります。そのほか、なべに入った「なべ()きうどん」は(さむ)時期(じき)(よろこ)ばれます。

みそ煮込(にこ)みうどん

なべ()きうどん

【おいしいお店】

1.甚三(じんざ)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)港区(みなとく)芝大門(しばだいもん)2-6-10 コンフォート芝大門(しばだいもん)1F

②行き方:都営地下鉄浅草線(とえいちかてつあさくさせん)または都営地下鉄大江戸線(とえいちかてつおおえどせん)大門駅(だいもんえき)から歩いて3分

③おすすめメニュー:肉かけうどん 600円

(ふと)くて()ごたえのある四国(しこく)の「さぬきうどん」。色の(うす)いしょうゆのつゆですが、しっかりした味で、すべて飲みたいくらいおいしいです。ゆでた、豚肉(ぶたにく)がたくさんのっています。しょうがをのせると、もっとおいしくなります。大門(だいもん)では一番(いちばん)おいしいうどん屋で、値段(ねだん)も安いです。いつも多くの(きゃく)(なら)んでいます。

2.砂場(すなば)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)北区(きたく)堀船(ほりふね)3-38-1

②行き方:都電荒川線(とでんあらかわせん)梶原駅(かじわらえき)から歩いて3分

③おすすめメニュー:鍋焼(なべや)きうどん 900円

(さむ)い日は「鍋焼(なべや)きうどん」が食べたくなります。(あつ)いなべに、うどんが入っています。()いしょうゆのつゆに、おかずがたくさんのっています。エビのてんぷら、()はつゆをよく()っています。食べていると、だんだん(からだ)(あたた)まっていきます。

3.こんぴら茶屋(ちゃや)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)品川区(しながわく)上大崎(かみおおさき)3-3-1坂上(さかがみ)ビル1F

②行き方:JR山手線(やまのてせん)目黒駅(めぐろえき)から歩いて3分

③おすすめメニュー:(ぎゅう)カレーうどん 1,120円

目黒駅(めぐろえき)の近くで、一番(いちばん)うどんがおいしいと言われているお店です。特に「(ぎゅう)カレーうどん」は有名です。つゆは()いカレー味で、「レギュラー」でもとても(から)いです。もっと(から)いのが()きな人は「ホット」を注文します。いつも行列(ぎょうれつ)ができていて、目黒(めぐろ)名所(めいしょ)と言っても()いくらいです。

4.雅楽(がらく)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)千代田区(ちよだく)飯田橋(いいだばし)3-7-3 岡田ビル1F

②行き方:JR総武線(そうぶせん)飯田橋駅(いいだばしえき)から歩いて3分

③おすすめメニュー:(あま)いきつねうどん 900円

大きくて(あつ)油揚(あぶらあ)げが、うどんにのっています。あまく()られていて、それが(ふか)い味のつゆを()って、とてもおいしいです。 お店で作ったうどんは、()ごたえが強いのです。食べログの日本のうどん店ベスト100に(えら)ばれています。

5.因幡(いなば)うどん

住所(じゅうしょ)福岡県(ふくおかけん)福岡市(ふくおかし)中央区(ちゅうおうく)天神(てんじん)2-11-3ソラリアステージ専門店街B2F

②行き方:西鉄(にしてつ)天神駅(てんじんえき)から歩いて2分

③おすすめメニュー:丸天(まるてん)うどん 480円

九州(きゅうしゅう)のうどんは、とてもやわらかいです。四国(しこく)の「さぬきうどん」とは(ぎゃく)で、大阪(おおさか)のうどんに近いです。九州(きゅうしゅう)の人たちは「このやわらかいのがいい」と言います。とても()にやさしいのです。「丸天(まるてん)」とは(まる)()げたかまぼこで、キクラゲが入っていてコリコリしています。関西(かんさい)(うす)いしょうゆのつゆもおいしいです。

6.天政(てんまさ)

住所(じゅうしょ)大阪府(おおさかふ)大阪市(おおさかし)中央区(ちゅうおうく)難波(なんば)3-3-3

②行き方:大阪(おおさか)メトロ御堂筋線(みどうすじせん)または南海電鉄(なんかいでんてつ)難波駅(なんばえき)から歩いて5分

③おすすめメニュー:()うどん 200円

大きな商店街(しょうてんがい)にあるカウンター(せき)だけのうどん屋です。「()うどん」を東京(とうきょう)では「かけうどん」と言います。やわらかいうどんに、(うす)いしょうゆのつゆ、(うす)く切ったかまぼこ、きざんだねぎだけの、とても簡単(かんたん)な作り方です。

文・写真:野猿

(2021.3.11)

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 All rights reserved.

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 

All rights reserved.