日本語を勉強する人のための読みものサイト

(あめ)

みなさんは、あめきですか。あめがきらいなひとおおいかもしれません。

あめ」がったら、そとることができません。いえなかほんんだり、音楽おんがくいたりしますよね。

でも、「あめ」は私達わたしたち生活せいかつにとても大切たいせつなものです。
まず、あめこめ野菜やさい一番必要いちばんひつようなものです。日本にほんでは、6がつから7がつごろあめつづきます。これを「梅雨つゆ」といます。ちょうどうめ黄色きいろあかになるころにりますから、梅雨つゆばれています。

うめ

日本にほんでは、この梅雨つゆすこまえ田植たうえをします。田植たうえは、いねなえ水田すいでんえることです。あめすくなかったら、こめ野菜やさいおおきくなりません。あめは、毎年まいとしおな時期じきりますから、こめつくひとにはうれしいあめえるでしょう。これとおなことが、さかななどのうみものにもうことができます。

いねなえ

田植たう

水田すいでん

やまでもあめります。やまにはたくさんがありますから、あきになったらちます。このつち栄養えいよう(nourishments)になって、あめなかながれます。栄養えいようがたくさんあるあめかわきます。そしてどんどんかわとおって、最後さいごうみながれます。

やまあめ

やまあめかわながれる

かわからうみ

うみながれたみずはたくさんミネラル(mineral)がありますから、プランクトン(plankton)のえさになります。プランクトンがおおいところには、そのプランクトンをべにちいさいさかなあつまってます。すると、そのちいさいさかなべにおおきいさかなあつまってます。このように、うみにもあめからの栄養えいようをもらっておおきくなるものがたくさんいます。

プランクトン

プランクトンをべるちいさいさかなちいさいさかなべるおおきいさかな

そのほかにも、あめ利用りようして色々いろいろなことができます。たとえば、ダムにあめめて電気でんきつくります。みずちから電気でんきつく水力発電すいりょくはつでんです。梅雨つゆわってなつになったら、あつつづきます。日本にほんでは、なつ気温きおんが35℃(95℉)以上いじょうになるもありますから、たくさんのひとがエアコン(air conditioner)を使つかいます。ですから、たくさんの電気でんき必要ひつようになります。

ダム みずちから電気でんきつく

もし、あめらなかったら、どうなるでしょう。みずりなくなったら、こめ野菜やさいだけではなく、うみものおおきくなりません。そのうえに、電気でんきや、工場こうじょう使つかみず毎日まいにち食事しょくじ掃除そうじ、お風呂ふろなどに使つかみずりなくなったら、私達わたしたち生活せいかつはできなくなります。

あめそとることができないのは残念ざんねんですが、私達わたしたち生活せいかつに、あめはとても大切たいせつなものなのです。

文:Naoko Ikegami

写真:写真AC

(2022.12.2)

You cannot copy content of this page

ja日本語