おいしいお店「()きそば」

()きそばとは、(たまご)でできた黄色(きいろ)(めん)(ぶた)やとりなどの肉、キャベツ、にんじん、(たま)ねぎ、もやしなどの野菜(やさい)(あぶら)でいためた料理です。日本ではウスターソースで作るソース()きそばがもっとも(した)しまれています。最近(さいきん)では(しお)やしょうゆ、カレーなどいろいろな味の()きそばが楽しまれています。

【おいしいお店】

1.油焼(あぶらや)きそば専門店(せんもんてん)りょう

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)港区(みなとく)浜松町(はままつちょう)2-2-9佐藤(さとう)ビル3F

②行き方:JR山手線(やまのてせん)浜松町駅(はままつちょうえき)から歩いて5分

③おすすめメニュー:スペ油焼(あぶらや)きそば 970円

古くから営業(えいぎょう)していた()きそば専門店(せんもんてん)です。ここのメニューはすべてソース()きそばです。(ぶた)、えび、野菜(やさい)から(えら)べます。追加(ついか)でからしマヨネーズも(この)まれます。大変(たいへん)おいしくて、(りょう)もたっぷりなので、いつも行列(ぎょうれつ)ができる人気店です。

2.まるしょう本郷三丁目店(ほんごうさんちょうめてん)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)文京区(ぶんきょうく)本郷(ほんごう)3-42-7

②行き方:都営地下鉄大江戸線(とえいちかてつおおえどせん)本郷三丁目駅(ほんごうさんちょうめえき)から歩いて5分

③おすすめメニュー:宮古(みやこ)雪塩焼(ゆきしおや)きそば 780円

ソース、しょうゆ、(しお)の3つの味のメニューがあります。「塩焼(しおや)きそば」は、宮古島(みやこじま)の「雪塩(ゆきしお)」という特別(とくべつ)(しお)を使っています。そばは()ごたえを楽しめます。上品(じょうひん)な味の「雪塩(ゆきしお)」は、そばの味をさらにおいしくします。

3.神保町(じんぼうちょう)()きそば みかさ

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)千代田区(ちよだく)神田(かんだ)神保町(じんぼうちょう)2-24-3 1F

②行き方:東京(とうきょう)メトロ半蔵門線(はんぞうもんせん)神保町駅(じんぼうちょうえき)から歩いて3分

③おすすめメニュー:()きそば 700円

ソースと(しお)の2つのメニューがあります。ソースの場合(ばあい)は、コシのあるモチモチの太麺(ふとめん)、しっかりしたソースの味、(から)いねぎ、半熟(はんじゅく)目玉焼(めだまや)きのハーモニーが味わえます。わさび味のマヨネーズ、イカの天ぷらのカス、紅生姜(べにしょうが)などの調味料(ちょうみりょう)自由(じゆう)(えら)べます。()きそばが有名な店の中でも、もっとも評判(ひょうばん)のお店です。

4.下町焼(したまちや)きそば(ぎん)ちゃん上野広小路店(うえのひろこうじてん)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)台東区(たいとうく)上野(うえの)3-28-7

②行き方:JR山手線(やまのてせん)御徒町駅(おかちまちえき)から歩いて1分

③おすすめメニュー:豚骨焼(とんこつや)きそば 680円

めずらしい(とん)(こつ)ラーメン味の()きそばです。()い味で、紅生姜(べにしょうが)をちらしています。煮玉子(にたまご)とのりがのっているのもうれしいサービスです。

5.あぺたいと板橋店(いたばしてん)

住所(じゅうしょ)東京都(とうきょうと)板橋区(いたばしく)板橋(いたばし)1-45-6大坂(おおさか)ビル1F

②行き方:JR埼京線(さいきょうせん)板橋駅(いたばしえき)から歩いて7分

③おすすめメニュー:両面焼(りょうめんや)きそば(中) 900円

こげ目がつくまで()いた()きそばを、ひっくり(かえ)して、(うら)もこげ目がつくまで()きます。そして、ソースをかけていためます。こげ目がパリパリと(こう)ばしいです。生卵(なまたまご)()ぜると、(から)さがやわらいで、トロリとした食感(しょっかん)()わります。雑誌(ざっし)「TOKYO★1週間」で、東京(とうきょう)で人気No. 1と紹介(しょうかい)された()きそば専門店(せんもんてん)です。

文・写真:野猿

(2021.5.19)

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 All rights reserved.

読む前に

ご利用上の注意

© Kurosio Publishers

許可なく転載することを禁じます。 

All rights reserved.